電子書籍版マルクス・エンゲルス全集のはなし

 マルクス・エンゲルス全集を本格的に普及すべく、必死の思いで、沖縄から東京へ引っ越しをした。
だが、無残にも、途端に、大月書店は発売中止・絶版を決定した。(笑い)
(おいら、どうすればいいの!)
 以来2年間、塗炭の苦しみ、苦悶・苦闘・煩悶(全部うそ)の日々でありました。
そこで、おいらは自家版「電子書籍版マルクス・エンゲルス全集」を作成した。画像
パソコンはもとより、タブレット端末・スマートフォン・キンドルなどで、携帯できるもとなった。
画像のようにタブレットで見ると、老眼鏡(笑い)不要でしっかり読める、優れものとなった。
 定価も30000円(3000円×10回払いもOK)と激安、若者にぴったりの値段である
 世の若い活動家に、しっかりと普及されることを願うばかりである。

ついでにと言うか、当然と云うか各論文もバラ売り(笑)できることとなった。
例えば
 e-book全集版マルクス・エンゲルス古典文庫として
「資本論」全5冊セット            3500円+税
「剰余価値学説史」全3冊セット      2100円+税
「ルイ:ポナパルトのブリューメル18日」 500円+税
「イギリスにおける労働者階級の状態」  500円+税
「自然弁証法」                 500円+税 
等々以下続報(笑)
詳しくはホームページ電子書籍版マルクス・エンゲルス全集 http://marxojisan.jimdo.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック